あわわわわ

忘れてたわけじゃないけど、
なんとなくブログを書く気分になれず。

前回の記事から7年が経ちました。

長男は11才、次男は先月10才になりました。

自分の中で流れている時間とは別に、
二人分の時間を一緒に過ごしていたので、
三人分の人生を同時に生きてきた感覚です。

そりゃ疲れますよね。

そしてそれは母として当たり前の事であって
実はちっとも当たり前の事ではないんだと気が付く。

ただただそこに愛があるからなのか。
それとも単に私が不器用なだけか…


上の子は今年6年生になり
だんだん頼り甲斐が出てきたけど、
まだまだ甘えん坊で幼いにもほどがある。
6年生にしては体格は小さめで、
もはや4年生の弟の方が背格好は大きいのだが、
顔つきや筋肉のつき具合などはさすがに6年生。
去年か一昨年に弟に身長を越された時は
がっくりと肩を落としていたけど、
これから成長期に向けてぐんと伸びて
最終的に兄弟どちらの身長が高くなるのか、
楽しみにしておこうと思う。

未熟児で小さく生まれた下の子は、
とにかく何でもよく食べる子なので
今でこそぱっと見お兄ちゃんよりも大きく
体つきもしっかりしてきたけど、
このままいくとおデブまっしぐらになりそうな予感がして、、
お腹周りのお肉をつかんでは
「これ見て」とニカっと笑って
私にぼよんぼよんのお腹を見せてくる。
かつての線の細さ、おしりの小ささはどこへやら。

この空白の7年はとにかく育児に必死だった。

本来ならば二人揃って小学校生活を有意義に過ごしているはずが、
急転直下。
コロナが全世界に蔓延し、かつての日常生活が送れない日々。

これは本当に現実の世界なんだろうかと、
何度も何度も夢であって欲しいと願ったけど、
どうやらこれはリアルで、目が覚めても変わる事はない。

さてさて、困った。
かつての音楽仲間はみんなどうしてる?
お店は??ライブは???

心が痛い。
私は3年前から音楽をやっていないから
こんな時に何も言えた義理ではないけど、
ただただ生き延びて欲しいと。
そっとエールを。


パート先の会社でもコロナの影響は計り知れない。
緊急事態宣言を受けて、最悪解雇も覚悟した。
コンビニかスーパー、ドラッグストアだったら雇ってもらえるかと
求人をチェックしたりもしていたけど、
有り難い事に今の所は働かせてもらえている。
パート社員に優しい職場で本当に感謝しかない。

ただあくまでもパートなのでそこに未来はないと思っている。
こういう事態が起こると尚更パートで働く意味を見出せなくなる。
とはいえこんな状況の中でも仕事を与えてもらえてるうちは
精一杯粛々と向き合うのみなので、
今は焦って動く時期ではないのかもしれない。
私に出来る事は誰にでも出来る事であって、
代わりは沢山いるだろう。
ゆくゆくは私だからこそ出来る仕事を探していきつつ、
コロナが落ち着くまでは現状維持を目指そうと思う。

ステイホームのゴールデンウィークが終わり、
何してた?って思うくらい秒で過ぎていったけど、
連休中に久しぶりにここのブログを読み返してみたら
なんだかんだ個人情報が満載だったので、
過去の記事を一旦非表示にしてみました。

子どもの成長の記録はまたちょこちょこ書いていけたらいいな。

私は元気です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント